ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





和洋折中菓 

DSC01402 (640x427)

いただいたお菓子の中に、「和洋折中菓」と表示されたものがありました。

和菓子でもなく洋菓子でもないからそのように表示されたのでしょうが、表示を義務づける規則が出来たのでしょうか。

その区別は誰がどのような基準で決めるのでしょう。

和菓子を売るお店は和菓子屋さんで、洋菓子を売るお店はケーキ屋さん。

ではこのお菓子を売るお店にはどういう呼び名がふさわしいのでしょうか。

料理もお菓子も国際化する時代ですから、このような表示は無用に思うのですが。

[ 2017/07/20 05:13 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する