ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





デザイン料 

DSC01439 (640x427)

斜里駅の外観です。

あまりにも珍しく美しい駅だったので思わずカメラに収めました。

薄い板ではなく、15センチくらいな厚さのある木材を使って古い駅舎が覆ってありました。

タクシーの運転手さんが、「あのデザイン料は3,000万円だったといううわさです」と、高い買い物だといいたげな口ぶりで説明してくれました。

それが高いか安いかは判断できませんが、お金を掛けただけの見応えはあるように思えました。

デザイン料は、決して無駄遣いではありませんよと伝えるつもりで、「全国でもまれに見る美しい駅だと思います」と話しました。

[ 2017/07/26 05:51 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する