ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





遅かった 


お世話になったご婦人がお亡くなりになりました。96歳でした。

このお方はたしか7人兄弟でしたが、どなたも長命でほぼ出生順にお亡くなりになっているはずです。最初にお亡くなりになったのは、101歳の長女さんとお聞きしました。

10年くらい前にでも、「長寿の秘訣は何だと思われますか」とお尋ねしておけばよかったと後悔をしています。

大戦をはさんで続いた質素な暮らしの時代、気候などの自然にしたがいながら働く農家の暮らしを続けられたご家族の暮らしの中で、ご自身が気づかない大切なことがあったように思えていたのです。

兄弟の交わりも深く地域の交流にも積極的で、宗教心も篤かったことなどから、ストレスを抱え込まないという生き方があったとうっすらとながら思っていました。

そのことをご本人の口から直接お聞きしたいと思っていたのですが出来ませんでした。

長寿には食生活や医療の力も欠かせませんが、ストレスを溜めないという、精神上の習慣は大きなことだと感じているのです。

[ 2017/08/03 05:49 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する