ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





AKB48のこと 


新しいホームページについての話し合いの中で、AKB48の話が出ました。

ホームページの中の読みものに、母親の介護に奮闘しているお寺の住職さんの心の動きを綴っていただこうと思っているとお話ししたときに出た話です。

その話に賛同した人が、AKB48を引き合いに出してこんな話をしてくれました。

「AKBのメンバーは遠くにいる特別なスターではなく、私たちの身近で会える歌やダンスが好きな少女なのです。その少女たちにスポットライトが当たるようにプロデュースしてあるのです」。

そういわれてみれば、介護だって日常の身近な家庭生活の中のことで、何も特別な人の仕事と考えなくてもいいのだと思えます。

「介護に充てる手間や気持ちのことを、ごく身近なこととして綴っていただいてスポットライトを充てたら、同じ境遇にある介護者にとって励みになることもあると思いますよ」と話してくれました。

その話を聞きながら、これは新しい読みものになるという予感がして、楽しみが生まれました。

[ 2017/08/07 05:46 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する