ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





体が動かない 


キス釣りが得意なおじさんの家にお参りに行きました。春に奥さんを亡くされ、いまは一人暮らしのお方です。

例年ならこの時期、毎日竿を持って浜辺に出かけていたおじさんです。

その方が、「浜までは行っても、投げる気になりません」といわれたのです。キスを釣る竿を振って、釣り糸を海に投げられないといわれるのです。

理由はいわれませんでしたが、感じるものがありました。

投げたらキスが掛かって、いのちを奪うことになると脳が覚えているのです。脳が体に向かって、「投げるな!」と叫んでいると感じたのです。

いのちを奪う体の動きを、脳と体が一体になって止めているのだと思いました。

そして素直でやさしい人だと思いました。

[ 2017/08/17 06:04 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する