ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





敬老会のこと 


明日は地域の敬老会が開催されます。75歳以上の高齢者が招待されて、長寿のお祝いや地域のみなさんと交流をします。

役を仰せつかっている家内は、打合せや準備を重ね、今朝から会場準備に出かけます。

数年前から私にも招待状が届くようになりましたが、いままでは欠席しています。

家内が「どうして出席しないの?」と尋ねるのですが、「まだ早い」という気分なので欠席するのです。「まだ早い」という気持ちの中には、現役として働いているつもりがあるのです。

そうであっても出席されているお方はたくさんいらっしゃるのですが、「敬老会」として一同に集まると、「へえ~、もうそんなお歳になられましたか」とあらためて周囲から確認されるようで気が引けるわけです。

75歳で線をひかれて、「高齢者だよ」と意識させられることへのささやかな抵抗です。

これが活動意欲を維持している意地のひとつだと思い、今年も欠席します。

[ 2017/09/09 06:58 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する