ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





「発想を変えなさい」といわれるが 


「発想を変えなさいよ」とアドバイスされたことが何度かありました。

そういうアドバイスを他人からいわれなくても、自分自身にいい聞かせることも出来るようになった気もします。

といっても、どこまでしっかり発想を変えられているかというと、そう簡単に変わることではありません。

私の場合、過疎地のお寺の将来のことを考えているとあれこれと発想が交錯しています。

最近「お寺の将来を考えなければ」という着想自体が間違っていると気づいて、今は発想を変えています。

お寺を存続するにはどうしたらいいかという気持ちがありましたが、発想を変えて仏法の存続について考えようとしています。

自分の立場中心で発想することをやめて、利他に思いを向けて仏法の存続を考えようと思い始めているのです。

難しいことですが少し楽になっています。

[ 2017/09/26 06:20 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する