FC2ブログ
ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お椀をいただきました 


「五つ組のお椀が30組あるのですが、もらっていただけませんか」という申し出がありました。「はい、ありがとうございます、使わせていただきます」といただきました。

木製のお椀で、重さと漆の鈍いつやがあるものでした。

30年くらい前までは、お葬式は自宅で営まれました。そのとき、お参りのみなさんに「おとき」という食事を接待しており、お椀はそのときの必需品でした。

お葬式には、10軒くらいで構成する「講」というチームのみなさんが材料を持ち寄って料理をするのです。

それは精進料理で、五つ組の黒塗りのお椀に盛りつけるのです。当家のつきあいの規模によって、20組とか30組が倉とか納屋に収められていたものです。

現在ではお葬式は会館で行われるようになりました。過疎のため、「講」が編成できなくなったのです。

また「おとき」づくりの手間が不足し、調理の伝承が途絶えたことも一因です。お椀を一般家庭で使う機会がなくなってお寺に集まってくる気配です。

さてその先はどうなるのでしょうか。

[ 2017/10/11 06:04 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。