FC2ブログ
ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鼓門 

DSC01802 (640x427)
金沢駅の正面にあるアーチです。

新幹線が開通したときには賑やかに取り上げられたそうですが、まったく知りませんでした。

米松の加工品でつくられたものだそうですが、異様な形と14メートル近い大きさに惹きつけられました。

この形は何かを意味しているのだろうと漠然と感じていましたが、二日目に乗ったタクシーの運転手さんから教えていただきわかりました。

名前を「鼓門(つづみもん)」といい、鼓の形をしているのです。

「1億円もかかったそうですよ」と、半分はムダなことをしているかのように、でも半分は自慢のような口ぶりでした。

私は思いきり、「金沢の玄関にふさわしい素晴らしいアーチと思います」と賛辞を贈りました。

「加賀宝生」呼ばれている能楽の宝生流で使われる鼓で玄関をデザインし、金沢を印象づけられているのです。

あとで知ったのですが、金沢駅は世界名駅14選の第6位だそうです。

訪れる前に知っておけばよかったと、少しばかり旅の準備不足を後悔しました。

[ 2017/10/20 05:51 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。