FC2ブログ
ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人間としての生き方 


生き方を考えるとき、何もまとわない裸の人間としての生き方を考えることは難しいと思うのです。

社会人といういろいろな立場とか責任や義務を背負って考えてしまうからです。

先日届いた『宗報』という私が所属する本願寺派の月刊誌を読んでいて気づいたことです。

今月号の巻頭言は、超一流企業の副会長さんが執筆されていたのです。いままでにこのような実業界の方が登場されることはなかったので新鮮な感じでした。

そのお方が私たちに対して、「・・・・どのように社会貢献をされるのか、いろいろな意見はあると思いますが、私はやはり『仏教の教えを通じて生き方の指針を示す』ことが第一であると考えます」とおっしゃっていました。

私たちのやっていることを振り返って見て、決してそれをおろそかにしているとは思えません。

このお方の思いの中には、実業界で望むことは、職業人である前に社会人であること、社会人である前に人間としての生き方が大切だという思いがあると感じました。

職業人とか社会人の生き方は先輩に習うことが出来ますが、人間としての生き方は仏法に学ばないと気づかないと考えておられるのです。

期待に応える責任を感じさせられた一文でした。

[ 2017/10/28 06:59 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。