FC2ブログ
ブログトップ気づき環境研究所サイトトップ気づき日記いのちのことば気づきコラム気づき行事の案内気づき環境の紹介





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

他人の人生をお預かりしている 


経営者として事業をするかぎりは、働いてもらっている人の人生を預かっているという自覚をもつことが大切です。

安定して給料を支払い、その人の人生設計ができるようにする責任があると考えているのです。

ある人から、今の勤め先をやめて別な会社に移りたいという相談を受けました。

そのときあらためて思ったことは、私のアドバイスはその人自身と、少なくともその人の家族の人生設計に関わるものだという責任感です。

再考を促すにしても新しい挑戦に後押しをするにしても、本人がどこまで真剣に考えているか、しっかり確認しなければならないと思いました。

「好きな仕事に取り組めばどうにかなる」ともいえますが、ことばとして伝わる本人の覚悟と真剣さ次第だと思っているのです。

おことわり
明日からは右のところに転居します。引き続きよろしくお願いいたします。
http://www.kidukikenkyu.com/blog/kaso/
[ 2017/11/02 06:12 ] 気づき日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。